一関市

一関で田んぼ除草の世界大会を開催!

2016/06/13

市民と留学生が、農業体験を通じて国際交流の輪を深めることを目的としたイベント「第1回稗(ひえ)抜き世界選手権大会」が、6月26日(日)に一関市萩荘で開催されます。

これは市民有志で結成された稗アカデミー研究所が企画。海外からの留学生らと市民との国際交流の場を設けるとともに、ユニークなイベントを開くことで地域活性化につなげたいとの思いから実施されるもの。

大会では、一関市萩荘の山の中にある田んぼ約3アールを使用し、制限時間20分で抜いた「ひえ」などの雑草の重さを競い、入賞者には、水田で収穫された無農薬栽培の「ひとめぼれ」を贈呈したい考えとのこと。

当日は、午前9時にJR一ノ関駅に集合したあとバスで移動し、午前10時から競技がスタート。参加費は2千円では、稗アカデミー研究所では、一般住民の方の参加を呼びかけています。

[関連サイト]
田んぼ除草で国際交流 一関で26日、初の「世界大会」

田んぼ<イメージ>

田んぼ<イメージ>

-一関市
-, , , , ,